« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

メリ~クリスマス!!!

皆さんのお宅にはサンタさんが来ましたか?

我が家のサンタはあわてんぼうのサンタ。

23日の夜にやってきました。

私の周りには23日の夜にやって来たところが多いようです(^-^*)

兄はドラえもんの超脳力あいうえお図鑑

弟はアンパンマンのトントン大工さん

2人共大喜びでした(^-^*)

でも、昨日は久しぶりにパパがお休みだったので、

遊園地に行くことにしました。

おもちゃたちに後ろ髪を引かれながらも、遊園地♪と、ご機嫌。

遊園地に着くとそこはクリスマス1色!!(当たり前か・・・)

園内にはなんと、サンタさんがいて、

乗り物乗って遊園地を満喫してました(笑)

でも、子供が寄っていくと、手招きをしてお菓子のプレゼント。

粋じゃあないですか!

子供達、大喜び。

でも、私にはくれませんでした(笑)

奥へ行くと、ショーがやってました。

踊りの練習から参加。

Dvc00182_1

控えめに練習。

司会のお姉さん「みんなー、舞台に上がってきて、一緒に踊ろう♪」

弟はたったか舞台に上がっていきます。

兄は「恥ずかしいよ(><*)」と、言いつつ、舞台へ。

弟は前列。兄は後ろの方。

Dvc00193_1

2人の性格が良く出ています。

おっかしいな・・・・同じように育ててるんだけど??

そして、ショーが終了すると、

舞台に上がった子にだけ、お菓子のプレゼント。

兄「行ってよかった(^-^*)エヘヘ」←大事そうに抱える。

弟「あけて!食べたい!」←全身胃袋

・・・・ホントにおっかしいな・・・。

まあ、お菓子をほおばりつつ、アトラクションをいっぱい乗り、

やがてボールプールを発見。

Dvc00188_1

とりあえず入る2人。すると・・・

旦那「あれ、乗りたいんだろ?行ってこいよ。」

指したのは絶叫マシン!!

もう、私大好き!!絶叫系。そして旦那は大嫌いな絶叫系。

喜んで行かせていただきました。一人で。ハイ。

ちなみに、子供達気づかず遊んでました。

いやー、楽しかった♪うん♪

もう、幸せです。

帰るときにゲートにまたまたサンタ発見。

でも、パパ、喫煙所。

弟はサンタに走っていきます。

母「弟ー!パパ置いてっちゃだめよー!」

弟「いいよ!いいよ!サンタさーーーーーん!!(ノ⌒∇)ノ」

おいおい(^^;)よくないだろう。

そして、お菓子をまたもらってました。

パパはちょっとさみしそう(笑)

家に帰るとケーキが待ってました♪

今年は2個。

Dvc00187

記念撮影!って言ってるのに、我慢できない弟。

自分のところに持ってきては僕の!

いやいや・・・みんなのだからね(^^;)

母「クリスマスどうだった?」

子供達「楽しかった!!!!!!!」

よかったよかった(^-^*)

子供の笑顔が1番です♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

着ぐるみ

先日、写真を撮りに行ってきました。

本当は、クリスマスも近いので、2人共サンタにさせたかったのですが、

弟断固拒否。

そして、何を思ったか、

弟「虎がいい!!!」

母「は?」

弟「と・ら!!!」

母「そんなのあるわけないじゃん。」

店員「ありますよ♪」

そんなこんなで出てきた着ぐるみ。

虎。

なぜ虎??せめていのしし・・・・

弟「と・ら・な・のーーーーーーーヾ(。`Д´。)ノ彡☆!!」

こうと決めたら絶対に変えない頑固者の弟。

仕方が無いので、虎を着せました。

Img_1367

ちょっと、セクシーポーズ?

もう、のりのりです(笑)

これ、尻尾がついているのですが、

尻尾が良く似合うこと(笑)

座るたびに、尻尾の位置を自分で調整したました。

気に入ったようです(^^;)

兄は素直にサンタさん。

サンタと虎の組み合わせ・・・・・

来年が寅年だったらよかったのに・・・ちっ!

ちょっと、異様な雰囲気ですが、そのまま撮影は行われ、

現像を待つばかり。

兄の写真は撮れなかったんですよ(汗)

弟の写真とって後ろ見たらすでに脱いでました。残念。

こういう、写真屋さんで、カメラ持込OKのところってめずらしいですよね。

ちょっと得した気分。

でも、店員さんの態度はダメダメでした。そこが残念。

着るのも脱ぐのもセルフになってました(本当はやってくれることになってます)

しかも、悪態つかれました(--;)

店員「ちっ!誰よこんなところに衣装置いてく奴は(ボソッ)」

すみません。私ですが・・・ここ、衣装室ですよね?ちなみに丁寧にたたんで置きましたがそれでも不可ですか?(怒)おまけに客に向かって聞こえるように言うのはどうかと・・・

社員教育ちゃんとしてほしいところです・・・。

でも、子供達大喜びだったのでよかったかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

ちょ・・・ちょっとぉー(汗)

今朝、とてもあせったことがありました。

それはお義母さんの発言。

今、我が家のサンタさんはおお焦り。

なぜって?

弟が欲しがっている商品がどこも売り切れ(汗)

困ったことになりました。

インターネットでは見つけたのですが、どう考えても、間に合わない。

なので、地元で探すしかないのです(泣)

なので、最悪の事態を避ける為、弟にそれとなーく、聞いてみました。

母「ねえ、何が欲しいんだっけ?」

弟「アンパンマンのトントン!http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0002UAN3M

母「ん~もし、だよ?サンタさんが、他には?って聞いてきたら?どうする?」

弟「やだ。」

母「だよね~?・・・・・でも、でも、サンタさんが、重いよ~(汗)運べないよ~(汗)って困ってるかもしれないよ?」

弟「んーー・・・・・・・(考えてる)」

義母「弟ちゃん、商品ないんだって。在庫切れ。だから、売ってないの。他のにしなさい」

母∑q|゚Д゚|pワオォ!!

母「ちょ・・・ちょっと、お義母さん!!!!(汗)」

兄「Σ(・ω・ノ)ノ!!サンタさんも買ってくるの???」

母:<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!ど・・・・・どうしたらいいんだ!?考えろ・・・考えろ・・・子供の夢を守るには・・・・・ノオーーー思いつかない(汗)

義母「当たり前じゃない。」

母「ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガーお義母さーーーーん!!シーーー(`!´)←子供から見えない場所でやりました」

兄「そっか・・・・・」

やばい・・・やばい・・・・何か悟ったか??

弟「じゃあ、リュウケンドーでいいや♪あ、でもやっぱりリュウガオー。あ!でもやっぱり・・・サンタさん!」←お気楽息子

母「さ・・・サンタさん?」

弟「うん!恐竜持ったサンタさん!」

母「なんじゃそりゃ・・・・」

と、いうわけで、結局決まらなかったわけですが、何でもよさそうです(^^;)

それよりも、考え込む兄・・・・

やばいぞ・・・やばいぞ・・・・何か悟ったか?

お義母さーーーーん!!もう少し発言に気をつけてくださーーーい(怒)

フォロー大変なんですから(涙)

お願いしますよ(泣)

帰ってからも憶えてるかしら・・・・?

忘れてますように・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

イルミネーション in 多摩センター

今年も行って来ました♪

多摩センターのイルミネーション。

いつ行っても綺麗です♪

思えば去年・・・・乳幼児嘔吐下痢症・・・そう、今流行のノロウィルスを

もらってきた場所でもあります。

今年こそはもらわないように気をつけつつ、

楽しんできました♪

Img_1403

もう、綺麗で綺麗でうっとりです。

が、

しかし、

子供たちは大はしゃぎ。

ええ、ええ、落ち着いてみることなんて出来ません(涙)

何度見失ったことか(涙)

昨夜子供の名を叫びながら探していたのは私です(恥)

やはり、子供たちにとって、気になるのは、

大きなクリスマスツリーもそうですが、

動く電飾。

これに夢中。

特に弟。

Img_1375

いくら呼んでも、こっちを向きません。

ま、いいけどね。

でも、そんな弟ですが、

電飾よりも心に響いたのか、

焼き芋やさんに釘付け(笑)

さすが全身胃袋男!!

「いなくなった!!」

と、思えば、

焼き芋や。

ほんとに、君って子は・・・。

弟「お腹ちゅいた・・・・・」

指をくわえ、よだれがだら~・・・・

と、いうことで帰りました(^^;)

来年も行きたいな♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

銀杏

家の近くの駐車場に大きく立派な銀杏の木があります。

Dvc00175

子供たちは雨も忘れておおはしゃぎ。

葉っぱの雨だ~♪

上から降ってくる銀杏の葉っぱを一生懸命キャッチしようとします。

でも、手元に来るとひらっと逃げてしまう。

こんなことを繰り返す子供達。

こんなことで何十分も楽しめてしまう。

そのうち雨も強まり、傘をさし、傘で葉っぱをキャッチ。

実に楽しそう。

でも問題が・・・・・

ここは駐車場。

とっても危険。

気づけばくるまがいっぱい・・・・。

Dvc00173

母も寒いので(ここら辺が一番重要)

早く、かえりましょ(懇願)~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

じいじ~ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

今日は、弟の変な癖というか、困った行動について。

弟は、じいじが大好き。

多分、生まれたころからよく抱っこしてもらっていたり、

寝かしつけてもらってたり、

散歩に連れて行ってくれていたからだろうと思う。

じいじはかなり弟に弱い。(兄にはきつい。なぜだ??)

そのせいか、弟は、じいじが大好き。

もちろん、自分のじいじが一番好き。

でも、知らないじいじも大好き(汗)

じいじが反対から弟の方へ向かって歩いて来ようものなら

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノじいじ~~♪

抱きつき!!

そして、満面の笑み(*^-^*)ニコ

微笑ましい光景ですよね。自分のじいじなら・・・・。

ええ、ええ、

しらないじいじにもやります。これ。

母は、

\(;゚∇゚)/ヒエー☆

母「す・・・・・すみません(汗)」

知らないじいじ「い・・・いえいえ・・(^^;)」

母「もう!弟のじいじじゃないでしょ??」

弟「ちってる(知ってる)よ?( ̄ο ̄)」

母「!!(゚ロ゚屮)屮知ってるとな??知っててナゼやる!!」

弟「わかんない(^-^*)ニコ」

(--;)・・・・・・

兄「もう、弟ったら~ε-(ーдー)」←誰の真似??多分私・・・(--;)

他人を巻き込むこの荒らしっぷり。

そのうちさらわれないかと母は不安だったりもする。

いつになったら収まるのか・・・

あ~疲れる(涙)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

初体験(涙)

ワタクシ、この歳にして初体験をいたしました(涙)

それは・・・・・

ぎっくり腰(涙)

忘れもしないあれは12月5日の朝

いつものように子供たちを起こしていました。

その日はとても寒く、下の子は布団に潜るばかり・・・。

もう!!

っと、思い、布団に手を突っ込み、子供をお姫様抱っこ(息子なんですが・・・)したときのこと、

下の子が嫌がって暴れたのです。

落ちそうになり、

危ないっ!!!!!

体制を崩しながらも息子をキャッチ。

安堵と痛みが体を走りました。

そう。ぎっくり。

も・・・・もしや・・・・・これが俗に言う

ぎっくり?????

その日は頑張って会社へ行きました。

悲鳴を上げながらアクセル、ブレーキ(よく事故んなかったな~)

涙で視界がにじみます。

痛み止めをのみつつ、仕事をこなし帰宅。

なーーーんだ。そんなに大して痛く無いじゃん(痛み止め通常の2倍服用)←良い子は真似してはいけません(--;)

そして就寝。

ここから本当の苦痛は始まった。

起きてるときより、寝ているほうが痛い!!!

結局殆ど寝れず朝を迎え、病院へ行くことを決意。

病院へ行くと、

先生「あ~こりゃあ、ひどいね・・・・。」

注射を打たれ、レントゲン。

先生「椎間板ヘルニアだね。」

私「ぎっくり腰ではないんですか?」

先生「ぎっくり腰は、急性腰痛をひっくるめて言うものだから、ぎっくり腰か?と聞かれれば、ぎっくり腰だね。でも、その原因は色々あって、筋肉断裂だったり、肉離れ、神経痛いろいろある。で、貴方は椎間板ヘルニア。」

がーーーーーーーーん∑(; ̄□ ̄

つ・・・・・・椎間板ヘルニア・・・・・ですか???

先生「3日間絶対安静ね。」

私「(さらに)がーーーーーーーーん∑(; ̄□ ̄」

その日は頑張って仕事場へ行き、引継ぎをし、帰宅。

でも、家事を、育児を代わってくれる人はおらず(姑はいるが、あ、っそうで終了してしまった)、悲鳴を上げつつ、こなしていると

旦那「大げさだなあ・・・・」

お前もやってみろーーーーー!!!本当に痛いんだぞ(涙)

旦那「あ、おれ、そんなにやわじゃないから(笑)平気平気♪」

憶えてろ・・・・・絶対いつかはやるんだ・・・・・

そして家族の冷たさを知った週末。

今日はなんとか復活し、仕事復帰。

これからはぎっくり腰にならないように腹筋、背筋鍛えないとね。

がんばろっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

パパは怒らない?

車を運転していると、子供たちによく言われるのがこれ↓

「○○の曲にして!」

それが二人共ばらばら(MDが別)のものを要求してくるのです(涙)

なので、先日、こんなことを言ってみた。

母「車運転しているときにMDは変えられないんだ~」

子供「なんで?」

母「運転しているときによそ見したら車ぶつけちゃうでしょ?」

子供「ぶつかったらどうなるの?」

母「怪我したり、警察に捕まって、ママ帰ってこられなくなっちゃうよ?」

子供「・・・・・・・・・・・・」

フフフ・・・考えてる、考えてる・・・・・困るだろ??ん?

兄「僕は・・・・・・・」

母「ん?何?」

兄「ママ居なくてもいいよ。僕が大好きなのはパパだから。警察つかまってもいいよ。だから変えて♪」

母:щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

危うく本当に事故るところでした・・・。

弟「僕は・・・・・ママ居ないのやだけど(ここらへんかわいい♪)、この曲はや!!変えて!」

いいんだ・・・・・いいんだ・・・・・

結局、信号待ちのときに変えましたけどね(涙)

母「どうしてママは居なくなってもいいの?」

兄「だって、ママは怒るもん!パパは怒らないし、やさしいからね!」

そうか・・・・やっぱりそこか・・・・。

基本的に我が家は母が怒り役。パパがなだめ役。ずるいよな・・・。

しかし、その晩・・・・・・

ふざけながら夕飯を食べる兄に、めずらしく、パパのお怒りが・・・・

すると兄は、こう言った・・・・・

兄「ママのせいだ!!ママがパパに言ったんだ!!」

いやいや、濡れ衣ですから!!!

ママ、何も言ってませんから(汗)

そうしてさらに兄に嫌われる母・・・・・・

負けないもん(涙)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

最強?女子高生

今朝のこと。

比較的大きい路線を車で運転していました。

どれくらいの規模かといいますと、

片側、2~3車線あり、みんながんがんにスピード(70~80km)平気でだし(違法です)、

高速にもつながるような大きさです。

その道路を!ですよ?

その道路を、

横断歩道も何もない道を、

キョロキョロと確認することもなく、

どうどうと、横断する女子高生。

もちろん、車、急ブレーキかけまくってました。

そりゃ、クラクションも鳴らされますよ。

でも、女子高生、ちらっと、見て無視。

悠然と渡っていきます。

小走りすることもなく。

きっとドライバーさんは止まってでも注意?文句を言いたいだろうに!!

でも、後ろからは続々と車が・・・・。

すごい勢いでクラクションを鳴らして去っていかれました。

心中、お察しいたします・・・。

そして、中央分離帯で止まるかと思いきや、

これまた周り見ず横断。

そこのけ、そこのけ、俺(女王)様通る・・・・・

しっかし、女子高生・・・・もうちょっと常識を考えようよ。

これで、跳ねられても文句は言えないぞ??

でも、跳ねたら、過失致死?過失傷害で捕まるのはドライバー。

なんか、割りに合わないよなー・・・

朝から気分悪い1瞬でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »