« 医療事故2 | トップページ | インフルエンザ~ヽ(´Д`lll)ノ »

2007年3月29日 (木)

医療事故3

土日を挟んでいたので受診はその後となった。

その間、主治医と看護師はできる限り、起きていて、
歩く練習をしないと、大変なことになりますよ。
(癒着や、筋力低下など)
と言い、どうしても我慢できなくなるまでは起きているように
指示された。

なので、がんばって起きていたが、多く見積もってももつのは10分。
それを超えると、激しい頭痛、めまい、吐き気に襲われた。

そして、麻酔科受診。先生は手術のときとは違う先生でした。
そこで言われたのは・・・

「低髄液圧症候群」
http://members.at.infoseek.co.jp/teizui_file/

「硬膜外麻酔の管を入れるまたは抜く際に硬膜を傷つけ、髄液がもれ出て、起きたと考えられます。しかも、本来ならば絶対安静なのに、起き上がったり、歩いたせいで悪化しています。」

と、信じられないお言葉。

「これを治すには2つの方法があります。
1つは、ブラッドパッチという、手術を行うこと。ただし、リスクとして失敗すれば不随になったり、背中を切開して脊髄の手術が必要になることもあります。でも、成功すれば、みるみる痛みはなくなります。
もう1つは、自然治癒を待つ。様は、傷を負って髄液が漏れ出ているわけですから、かさぶたになるのを待ち、髄液圧が正常に戻るのを待つか・・・これには1~2ヶ月かかります。」

とのこと。

私「つまり・・・失敗したということですか?」

「そうですね・・・でも、それだけではここまでひどくなりません。動き回ったのがさらに悪化させたのです。」

つまりは擦り付け合い。
カルテが病棟へ戻ってからは代わる代わる謝りに来る関係者。
しかも言い訳が・・・
☆こんなことは今まで起きたことがなかったからわからなかった。
☆動いちゃいけないなんて知らなかった。普通は動かないといけないから・・・
☆主治医の指示だったから・・・
☆低髄液圧症候群を知らないから、これからは麻酔科医の指示で治療しますね。

などなど。

でも、肝心の麻酔科医だけは最後まできませんでした。

しかも、予定よりもかなり多くの医療費の請求もされ、
踏んだりけったり。

結局私はヘタレなので、手術はせずに自然治癒を待つことにしました。

なので、いまも頭痛、めまいは続いています(涙)

低髄液圧症候群というのは、あまり知られていない病気のようです。
なって初めてわかりますが、本当につらい。
たかが頭痛、
されど頭痛。

頭は大事です。

今は感染症に気をつけながら頭痛、めまい、吐き気と戦っています。

ここで一口メモ!
髄液を増やすにはカフェインが必要とのこと。
なので、可能な限りチョコレートを食べ、コーヒー、お茶は1日1.5リットル以上は採ること!だそうです。(麻酔科医談)

もしかして、頭痛持ちのあなた、
「低髄液圧症候群」かもしれないですよ・・・?
※本当は怖い家庭の医学風でヨロシク♪

そんな感じで現在進行形で苦しんでいる私。

これって、過誤?事故?よくわからん。

長い間愚痴におつきあいいただきありがとうございます。
明日からは通常日記にもどりまーす(^^*)

でも、医療費は頭きた。

せめて免除にしてよーーー!!!

|

« 医療事故2 | トップページ | インフルエンザ~ヽ(´Д`lll)ノ »

コメント

退院おめでとうって言いたいところだけど・・・
1,2週間もそういう状態だなんて
大丈夫ですか?
これって完全に医療ミスですよね!!
硬膜を傷つけたのも術後に体を動かせたのも
病院側なんですから!
謝って終わりですか?
なんか腑に落ちませんね・・・

私の父の話なのですが・・・
数年前に腸にポリープがあるってことで
2泊3日で入院,手術をしました。
手術は簡単に終わったのですが・・・
術後 徐々に痛み苦しみだし地元では大きい病院に
救急車で移り再手術をしました。
結果・・・腸に穴が開いていました!
後日精算のためにポリープを取った病院に行くと
謝ることもしないで「今回は結構です」だって
ホント自分で失敗しといて責任も取れないなんて
医者失格ですよね!!
長々とすいません・・・

とにかく無理しないで安静にしていてくださいね!!
そしてまた子供達と楽しく遊ぶ
パタパタママさんに戻ってくださいね!!!


投稿: iceman | 2007年3月29日 (木) 18時39分

パタパタママ san、こんちはです。
何かすごーく大変な目に遭いましたね。
ホントに大丈夫ですか?
無理をなさらず安静にして下さいね。

それにしても・・・
謝罪にも来ない医者かあ・・・・
私だったら失敗した医療費なんて払わないなあ。
#自分のことじゃないけど悔しいなあ

お大事にとしか言えないけど、早く良くなることを祈ってます!!

投稿: ViewDive | 2007年3月30日 (金) 11時04分

おかえりなさい。

とても大変なことになっていて、なんていっていいのかわかりません。

これって、ちゃんと手続きすれば医療費もそんなに払わなくていいって方法はないんでしょうか??
あまりにもひどすぎますね!!

私なら、担当した麻酔医に「謝りにこい!!」って言うかも知れません。
ひどい話です。

とにかく、体を大事になさってくださいね。
無理しないでください。

投稿: まちゃ | 2007年3月30日 (金) 16時09分

なんだか大変なことになってるじゃないですかっ!!
これって・・・・完全なる医療事故だよねぇ。
でもしっかり料金はとられるんだ。
腑に落ちないなぁ。
訴えるとか・・・やんないのぉ。
でもやると大変だもんねぇ。
しかし・・・・怒りがフツフツとわいてくるよ。

大丈夫?・・・なわけないよねぇ。
なんて声をかけていいのやら・・・・。
子供たちも心配してるやろうね。
早くかさぶたができますよ~に。

ねっ、やっぱりもう一度病院に医療費の文句(入院が伸びた分は絶対に払わなくてもいいやろうに)は言ったほうがいいんじゃないのぉ。
もう関わりたくないかなぁ。。。。

投稿: チーボ | 2007年4月 4日 (水) 23時30分

<icemanさんへ>
ありがとうございます♪
本当に今回は散々でした(T-T)
icemanさんのお父様も大変でしたね。
今回のことは人生経験と思い、諦めることにしましたが、
誤りに来ないのはむかつきますね。
まあ、あーだこーだと言っても時間は帰ってこないので、
これからの人生を謳歌しようと思います。
人間いつ何時なにが起こるか分かりませんからね♪

<ViewDiveさんへ>
そうですよね。誠意が感じられません。
でも、誤れば病院がミスを認めたと言うことになり、
医療訴訟云々で、責められるのを避けたいんでしょうね。
こんなことに時間とお金をかけたくないので今回は諦めることにしましたが、人生経験になりました。
これからの人生を謳歌します♪

<まちゃさんへ>
ただいまです(^^*)
わたしはヘタレなので、面倒くさいことは何でも逃げてしまう悪い癖があります。
今回も然り。
一度は文句を言いに行ったのですが、うやむやにされ、さらにむかついたので、もう辞めました。
お金と時間と気力の無駄かな・・・って感じです。
大学病院はいかんですね。
なので、今回のことは忘れてこれからの時間を大切に生きていいきます♪

<チーボさんへ>
文句は言ったんだけど、うやむやにされて、しかも、「本当にうちのミスなんですか?聞いてませんけど?」とか、すっごい冷たい目で言われて、切り捨てられました(涙)
もう、これ以上血管切れさせたくないので関わりたくないのが本音かな?
なので、今回のことはわすれて、これからの時間を楽しみたいと思います(^^*)

投稿: パタパタママ~お返事~ | 2007年4月 9日 (月) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178135/14446139

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事故3:

« 医療事故2 | トップページ | インフルエンザ~ヽ(´Д`lll)ノ »