« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月27日 (木)

男の買い物も長い!

姑が子供たちのクリスマスプレゼントに

洋服を買ってくれるというので

クリスマスイブの日、ラフェット多摩の

アウトレットモールへ行って来ました。

父「俺も買いたい!」

というので姑、父、子供達、私のメンバーで買い物へ。

10時に行ったのですが案の定駐車場には

長蛇の列。

列に並んだと思ったら、父が急に車を降り、

子供たちをつれてさっさと行ってしまいました。

短気なやつです。

が、しかーし、さっきこんなこと言ってなかったか?

父「あ!携帯忘れた。ま、いっか」

・・・・・・どうやって落ち合うの??

駐車場に車を止めてから探しましたよヽ(´Д`lll)ノ

あの人ごみの中から(泣)

クリスマスイブということもあってすごい人混み。

でもなんとか見つけ出し合流。

その後、色々店を見て周り、12時に昼食を

姑におごっていただき、姑とはここで解散。

その後、旦那の買い物が?

ウィンドウショッピングが始まりました。

ここで失敗が2つ。

この日、とっても暖かく、午前中で買い物が

終わるであろうと思っていた私。

なので、子供と私、上着(コート)着てません。

しかも、家では布団を干してきました。

・・・・・・・ああ、寒い(ノД`)・゜・。

父「俺?寒くないよ♪」

そりゃ、あなた、一体何枚着ているんですか?

それにコート着てるじゃないですかぁ(涙)

そして買い物に付き合うこと3時間。

しかも父は最期にシーパンという荒業をやって

くださいまして・・・・

ええ、ジーパンと言えばすそ上げ。

すそ上げには時間がかかる。

その時間・・・・1時間(ノД`)・゜・。

ええ、待ちましたとも寒空の下。

だって、タリーズ入ろうとしたら

長蛇の列で入るのに早く見積もっても

30分強・・・・

あきらめました(ノД`)・゜・。

そして結局家に着いたの5時。

布団は冷え冷え、そして、親子3人風邪っぴき

ふ~やれやれです。

そして主婦はここから夕飯作り。

これがつらいところですね~。

休めない。なので、夕飯用意して、ちょっと休憩。

と思い席に着くと・・・・・

父「やあ、お疲れ~(^-^*)/」

と、キッチンへ来ましたよ。

なので1言。

母「疲れた。紅茶1杯ちょうだい」

と、頼むと、

父「しょうがないな~」

と、淹れてくれました。

おお!やさしい!

と、思い一口飲むと・・・

父「あ!俺の入れた紅茶は1杯200円ね(*^▽^*)o」

と、差し出す手

・・・・・・・・・こんにゃろ~

なので反撃に出てみました

母「じゃあ、私の作った夕飯は1食1000円だから差し引き800円下さい(*^▽^*)o」

と言ってやった。

そしたら彼は・・・・・

父「きったねーーーー!ホントお母さんはひどいよ」

とおっしゃっておりました。

どっちがだーーーーー!

と、まあ、こんなシメですが、

結論は、

「女は買い物が長いと言うが、男も長い。」

「朝、暖かいからといって12月にコート無しはきつい」

と言うことでした。

皆さん、お気をつけあれ~(^-^;)/~

そしてよい年末年始をお過ごしくださーい!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

宝探し

公園へ遊びに行ったときのこと・・・

弟はアスレチックで猿のように

飛び回り遊んでいた。

そういえば・・・・兄の姿が見えないな・・・

と思い探して見ると・・・・・

あ!いたいた!

Dvc00018

・・・・・・・えっと・・・・・・・

何やってるんですか???

兄「探してるの」

母「・・・・・何を?」

兄「宝物」

兄はどうやら宝物を探しているようです。

母「どんな宝物?」

兄「ダイヤモンド」

なに!?

ダイヤモンドとな?

母「見つかった?」

兄「ちょとね♪」

母「みーせーて」

兄「いーいーよ」

Dvc00017

えーーーーーと・・・・

石?

それにしてはキラキラ光ってる・・・

ガラスの粉?

よく分かりませんが、太陽の光が反射して

キラキラ光っておりました。

ふーーーん。ダイヤモンドね。

どこで憶えてきたんだろう??

母にくれるのかな~?

と思ったら・・・

彼女にあげるんだとか。

だんだん母から離れていく・・・

ちょっと寂しいけど、

お幸せに~(^m^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

もうすぐ1年生♪

今度の4月から兄は小学生。

リサーチを入れたところ、

ランドセルは今年中に買っておかないと

いいものは売り切れているとの事・・・

と、いうことで急遽お店へGO!

ホンマかいな・・・・

と思いながらお店へ行ってみると・・・

あるあるいっぱいランドセルが。

そして良く見ると

「入荷未定」

の札が付いているランドセルがちらほら・・・

本当だった・・・・・Σ(; ̄Д ̄ノ)ノ!!!!  

そして母はてっきり「天使の羽」を買うと思っていたのに

息子が選んだのは「フィットちゃん」

何で?

と聞くと・・・・

背負った感じがいいのと、軽いとのこと。

そして極めつけはある仕掛け。

皆さんやったことありませんか?

下向いた拍子にランドセルの中身

ザーーーーーー

と出してしまうこと。

私、よくやりました(^^;)

そして息子もランドセルではないにしろ、

保育園のかばんでよくやってます。

それ防止の為の仕組みがフィットちゃんにはあったのです。

フタを閉めて下の部分で自分でねじを回して固定するところが、

フィットちゃんでは自動でしまるんです!

これはすごい。

これでも

ザーーーーーーー

ってやってしまいそうですが、

それでもこの機能があるのと無いのとでは回数が大違い。

と、いうことでこれを購入しました。

色は?

と聞くと、

兄「黒!!!」

父「このスカイブルーなんてどうだ?あ!このブラウンもかっこいいぞ」

兄「黒がいいって言ってるじゃん・・・」

父「じゃあ、これはどうだ?」

と、なぜか父は黒以外を買いたかったようですが、

ことごとく兄に却下され、黒を購入。

落ち着くところに落ち着きました(^^;)

そして記念写真♪

Dvc00008

弟はランドセルについていたミニランドセルを持って

にっこり(@^∇^@) ♪

来年は小学生。

子供の成長って早いなぁ。

年取るはずだね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

頑張った!

先週、弟は頑張って手術を克服しました!

えらい!

大人でも怖いし痛いのに逃げずに頑張りました。

これは本当に褒めてあげたい。

入院前に言っていたこと・・・

母「おなかに悪いところがあって、病院に入院して、先生に治してもらおうね」

弟「・・・・何するの?痛い?」

母「お腹をこれ位(3cm)切って、悪いところを治すの。でも、弟がぐっすり寝ているときに先生がやってくれるからそのときは痛くないし、怖くないよ。でもね、眼が覚めたときはちょっと痛いと思う。」

先生や看護師さんたちに入院するまでになるべく詳しく本人に話しておいてくださいといわれたのでなるべく分かりやすいように説明したつもり。

でもやっぱり良く分からないみたいで不安いっぱいそうだった。

しかも痛いということが一番の恐怖だったらしい。

でも、弟は逃げずに、

弟「泣いてもいい?僕、逃げないけど泣いてもいい?」

というので、

母「いいよ。怖かったら泣いてもいいし、お母さんを呼べばいいよ。近くにいるから!でも、逃げないで頑張ろうね」

弟「がんばる・・・・そのかわり、本いっぱい買って待っててね」

母「OK!」

と、いうことで、本2冊(いっぱいか?)を購入し、

夜、お母さんいないからお母さんの代わり・・・

と言って買った恐竜のおもちゃ。

それを抱きしめて病院へGO!

入院するなり寝巻きに着替えおもちゃ遊び。

Dvc00012

まだまだ元気。心も元気。

その後入浴し、病棟内にいる同じ年のころの子と遊び、

いっぱい絵本を抱えて病室へ。

そこで絵本を読んでいるうちに担当医、執刀医、麻酔科医、担当看護師

などなど・・・入れ替わり立ち代りで明日の手術のお話がなされました。

ちょっと不安そうな弟もでしたが、弟もよく話を聞いてました。

そして夜、

帰るの大変かな・・・と思いましたが以外にすんなりバイバイ

ができた弟。

成長を感じます。

そして翌日。

いよいよ手術です。

朝一に麻酔導入剤を服用しフラフラな弟。でも、

弟「僕、がんばるね!」

と、逃げないで手術室へ・・・

手術室入り口で別れ母は待合室へ・・・

本来なら「長くて1時間」とのことでしたが、

実際終わって待合室に連絡が来たのは1時間50分。

なんで長引いたんだろう?と思いながら手術室へ行くと・・・

ボロボロになった看護師さんたち4人。

ええ、弟泣いて泣いて大暴れ。

きっと麻酔かけるのも、覚ますのにもてこずったのでしょう・・・

そして手には大量の青タン・・・

きっとルート確保に手間取ったのでしょう。

なんとなく読めました(^^;)

でも、思ったよりも元気で立って点滴引き抜こうとしたり

点滴の棒を振り回して怒っています・・・・。

結局手術室からは抱っこで病室へ帰りました。

この頃はまだ麻酔が効いているので痛みが無かったそうです。

病室へ戻り2時間くらいぐっすり眠り眼が覚めた頃から

「痛い~痛い~。:゚(。ノω\。)゚・。 」

が始まりました。

当然ですね。お腹切ってますから・・・。

でも、夜ぐらいになると笑顔も出てきて、

こんな余裕も出てきました

Dvc00011

ポーズもとってます(笑)

でも、何より大変だったのはその日の帰り・・・

弟「お母さん!帰らないで!僕は信じてるから(泣)」

の繰り返し。

いてあげたいのは山々だけど病院の規則です・・・。

ごめんね・・・ごめんね・・・・

と謝り続け、結局最後は泣き疲れて寝てしまいました。

その間に看護師さんにお願いし帰宅。

次の日は退院だったのですが、心配だったので

早めに病院へ行って見ると・・・・

弟「あ!おはよう!遅かったね!」

と、ベットの上で笑顔で踊っている弟・・・・・・

ま、子供なんてそんなモンだよね・・・・

っていうか、痛くないの?

弟「痛いよ。」

じゃあ、寝てろーーーー!

と思うのですが、子供はやっぱりじっとしていられない。

でも、そこまで回復したという事実がびっくり。

やっぱり子供の回復力ってすごいんだな~

と、ただただびっくり。

そして昨日から保育園へ。

手術して1週間たってないのに飛んで跳ねて、走り回って・・・

親のほうがハラハラドキドキ

でも、元気になってよかった~!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

キッザニア

今回2回目のキッザニアへ行ってきました(^-^*)

ちなみに予約は半年前にしたものです。

長い。長すぎるよ!

待ちくたびれました。

そして今回でしばらくおあずけになってしまいます。

岡山に転勤になるから。

と、言うことで、張り切っていってきました。

が、しかし・・・

いきなり高速で大きな事故があったらしく

通行止め。

進まない、しかも、降りられない(T-T)

結局3時間弱(本来なら1時間程度)かかり到着。

なので、待っている列もハンパじゃありません(汗)

これは初回のアクティビティは無理だな・・・と諦めていたのですが、

子供達がやりたがった仕事は

「建設現場」

これがかなり人気がなく(笑)

待たずに出来ました!

よかったよかった。

ちなみにボトリングやパン、ピザは

すでに3回待ち。

相変わらず人気店ですね。

そして2人は建設現場でビルの壁作りに挑戦。

Img_1141

ちゃんと説明を聞いて丁寧に壁をつくっていきます。

そして時間終了。

8キッゾを貰い、挨拶して終了。

その後弟は早めの昼食、

兄は待ち時間なしのマジシャンへと一人で走っていきました。

マジシャンは室内で行うのでテレビ越しにやっているのを

見るだけ。

なので写真はありませんが、とてもイキイキいていました。

帰ってからも

兄「ボク、マジック出来るんだよ!!」

と、皆に自慢するくらい楽しかったようです。

そして兄が昼食を食べている間

弟は1人でアクティビティに並んでました。

実は親と離れて(母、父は昼食中)並んでいるので

並べているか不安だったのですが、そこらへんは弟。

デザートに目がありませんから、

文句も言わず一人でひたすら並び、

8キッゾを支払いアイスクリームをゲット!

Img_1164

実に嬉しそうにトッピングしてます(笑)

そしてそんな弟を見た兄は・・・

兄「ボクも食べたい・・・」

ということで今度は兄が一人で並んでアイスクリーム屋さん。

Img_1182

弟「ボク食べ終わっちゃった~上手に出来たね♪」

と、兄に声援(?)を送る弟。

その後、父、母もアイスを少し分けてもらいました(^^*)

おいしかった~♪

そしてお次は

「お料理スタジオ」

今月はお米の料理とのこと。

2人は仲良く白衣を着てお料理開始!

元々包丁大好きの2人はウキウキで調理。

Img_1218

楽しそうにお弁当を作り、

兄・弟「お家に帰って皆で食べよう!」

と、おいしそうなお弁当をくれました。

(下の写真は家に帰ってから撮ったので

崩れてしまっていますが出来上がりは綺麗でした。)

Dvc00008

ちなみに、本当はキッザニア内で食べなくてはいけないのですが、

お腹いっぱいなので持ち帰らせていただきました。

そしていよいよ最後のアクティビティ。

人気店では1時頃から最終スタッフを募集締め切り

しています。

現在の時刻1時40分。

最後に決めた仕事は・・・

「歯医者さん」

自分達は一度も行ったことないくせに・・・・

ってか、行きたがらないくせに・・・・

人の歯はいじりたいのね。

お店に入ると全く声が聞こえません。

なのでガラス越しに見ているだけでしたが、

面白いことをやっていました。

それがこれ↓

Img_1228

この棒みたいなのが青く光るんですが、

口の中に入れると前にある液晶に口の中が

写ります。

そして、「虫歯の赤ちゃん(虫歯になりそうなところ)」

がオレンジ色に光るんですって。

これ・・・・私もやってみたい(笑)

でも大人は出来ない・・・・

子供達が羨ましい!!

Img_1237

そして治療開始。

いや~本格的ですね。

私も歯がむずむずしてしまいます(笑)

Img_1249

こんなに小さな子でも歯医者になれるんですね~

すごいな~

そして、後で何の治療したの?と聞いてみると・・・

弟「虫歯が出来ちゃってね、シュッシュ(風)かけて、歯抜いて、お薬チョンチョンってやって、シュッシュしておしまいなの!」

兄「そんな感じ」

だ、そうです(笑)

母「へ~あのお人形さん虫歯だったんだ。」

弟「ちがうよ!お人形さんじゃなくってロボット!お姉さんが言ってたよ。

痛いとき手がピクピクって動くんだよ!」

母「へ・・・へぇ・・・手が動くんだ・・・」

かなりリアルらしいです(笑)

とにもかくにもこれで子供達が歯医者へ行ってくれるようになることを切実に祈ります(^^;)

そして最後に買い物を・・・

と思ったのですが、キッゾが足りないので全額貯金することに。

子供たちだけで銀行へ入り貯金をするのですが、

カウンターで首ひねってます。

大丈夫かな~(汗)

かなり時間がかかりましたが無事貯金できたようです(^^*)

この日1日あったことが成長の糧になることを信じ、

また、東京へ戻ってきたら連れてきてあげよう!

と思った1日でした(^^*)

さてさて、来週はいよいよ弟の手術。

頑張ってきまーす!(弟が)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »